RV@大津 ~ライブ編3~

いいけげん、そろそろ完結させないと次のライブもありそうなので、
ここらで、頑張って書こうと思います。ってことで、ライブ編3ですm(__)m

--------------------------------------

<前回までのあらすじ>

まるじさんがコンチ→チンコにひたすらハマル。
「俺らいらねぇじゃん」と思う。

--------------------------------------

人形劇チックな物がおわり、遂に我々Red Voiceの出番がやってまいりました。
今回のライブは2部構成で、1部には、5曲中新曲3曲という鬼のような構成
だったので、はじまる前は若干不安・・・とかいいたいとこですが、

会場を見て全く不安を感じない俺(笑)

ただ、不安は感じませんでしたが、その代わりに
一種の寂寥感を感じましたがね。みんなのあまりの投げやりな視線に(涙)
あ・・・もうちょっと興味もってもってもらえるとお兄さんすごく嬉しかったなぁー。。。



そんなこんなで、大津ライブ1部がスタートしました。
一発目の曲は「ライオンは寝ている」定番ですね。

トゥールルールル ルールールルールール ルーウィンマウェー♪
の後の動物の鳴き声の部分で、前のほうに座っていた少年少女達から
「この人たちは何がしたいんだろう」的視線を浴びまくって
心が痛かった以外はまぁ、練習どおりでした。


ライオンが終わって、メンバー紹介に入ったわけですが、そこで、VPとベースの
即興セッションがありました。(というか、真っ赤な太陽だったw)
俺的にはまぁさらっと流れるんかなぁーと思いきや、どっこいそれが、バカ受け(笑)
この二つのパートはやっぱ珍しいんだなぁーと再確認しました。


2曲目は「世界に一つだけの花」んー。定番ですね(爆)
えーっと、非常にキモイ和音とかあったんですけど、まぁ、それなりに
受けがよかったのでいいです(笑)ただ、受けがよかったからいいものの、
歌詞間違えすぎだよねソルさん&マルジさん(爆)
でもある種、間違えたのがアットホームな空気を生み出して良かったのか?w

んで、3曲目が、「大きな古時計」これもまた定番ですねぇ。
えと、俺はリードだったんですけど、短期間で歌詞を覚えるのはホントきついよね。。
完成度は新曲の中ではまぁまぁかなと思いました。はい嘘つきました。
正直2度とやらない気がします(爆)


4曲目はおなじみ、「YMCA」でした。この曲は異常な盛り上がりを見せました。
とくに、親御さんに大人気w振付けに一生懸命くらいついてきてくれました(笑)
このライブでは1番の歌詞だけ日本語という幻のアレンジをしました。
きっと二度とやらないでしょう(笑)
マルジさんおつかれでした。

この曲の振りはライブで久々にやったわけですけど、超グダグダになってましたw
俺とトモは、とりあえず、全然噛み合ってなかったです(爆)また練習しよ。。。


一部の最後の曲は「明日があるさ」でした。これもリードだったんですけど、
え~。やっちゃった。歌詞やっちゃったよw微妙にごまかせたんでよかった。。
手拍子は、見事に1・3で来てリズムとりにくかったですけど、
最後は盛り上がってよかったです。



という感じで、一部は終わりました。
え?なんか選曲がRVっぽくねぇって??うん。だろうね(爆)

一部はとりあえず、みんなが知ってる曲をということだったので、こういう感じ
の曲選だったのですよ。ただ、親御さんは結構知ってる曲が多かったからか
(特にラスト2曲)結構楽しんでる様子が窺えたのですが、どうも、子供は
置いてけぼりにした感じでした。子供の興味をひくってのは難しいなぁ~と、
強く感じたライブでした。


ライブ編4に続く~。
[PR]
by yuya-u-ya | 2004-09-12 22:28 | 大御所と歌
<< 最近感じてること。 今から激しくバイトであります。 >>