遂に・・・




KAJa! に出ます!!!




アカペラをやっているものなら一度は立ってみたい夢の舞台、
日本最大のアカペライベントKAJa・・・。俺はSYNCL!CKで
あの舞台に立つことになりました。

てっぺーとかはうおぉーーー!!!と興奮して喜んでおりますが、それに比べ
正直言って嬉しいけれど実感があまり湧かないというのかな?
まだなんか「嬉しい」って感じですね。きっとコレが興奮とか不安とか快感とか
に変わるのはきっと実際にステージに立つ日なんだろうなって思います。




1年前KAJa!を見るまでは、正直言って別に俺はそんなにアカペラが
好きだったわけではありません。嫌いでもなかったですが。音取りがあまり
よろしくなかった(はじめの頃は最強によろしくなかった)から、
それのトレーニングにアカペラをやっている、そんなイメージでした。

しかし、実際去年見に行って大学アカペラの最高峰のレベルの高さ、奥の深さ、
迫力などを肌で感じ、圧倒され、感動し、またアカペラ界の中にはまだまだ沢山の
上手いボーカリストがいることを知り、自分の力量の低さに嘆き、そして、また
燃えたことを今でも覚えています。

アカペラを好きでもなかった男が、
この「ステージに立ちたい」と思ったんです。


なにかKAJa!というイベントは、アカペラを好きな人もそうでない人も
巻き込んでしまう魅力があるのかもしれません。(1回行っただけですが)
今度は俺は”巻き込む側”として、出るわけですが、
出るからにはグループとしても個人としても最大限の力で、巻き込みまくって
やろうと思います(笑)
[PR]
by yuya-u-ya | 2005-03-08 01:26 | 大御所と歌
<< 初練習 外国人の度胸 >>